ARTIDA OUD

ARTIDA OUD

Journal

 “kale” チャリティコレクション ―― 今年もARTIDA OUDは「国際ガールズ・デー」に賛同します

issue

“kale” チャリティコレクション ―― 今年もARTIDA OUDは「国際ガールズ・デー」に賛同します

10月11日は「国際ガールズ・デー」。「女の子の権利」や「女の子のエンパワーメント」の促進を国際社会に呼びかける日で、国際NGOプラン・インターナショナルの働きかけを受け、国連によって定められました。この日、世界各地で女の子自らが声をあげ、彼女たちを応援するイベントやアクションが行われます。

ARTIDA OUDはブランドをローンチした昨年より、このイベントに賛同し、チャリティコレクション“kale”を販売してきました。今年も輝くジュエリーで、イベントに華を添えられればと願っています。
※対象商品の売上の10%を国際NGOプラン・インターナショナルの「Because I am a Girl」キャンペーンに寄付いたします。



2019年 の国際ガールズ・デーは10月11日(金)

今年はグアテマラにフォーカスし、先住民族が多く暮らす最貧困県で国際NGOプラン・インターナショナルが実施している「女の子が安心できる学校づくり」プロジェクトを応援いたします。



グアテマラでは、中南米の国々に見られる男性優位の伝統的な考え方「マチスモ」が根強く、女の子は家事や子守りのために中途退学を余儀なくされ、暴力の対象になることが多いそう。

また、若くしてシングルマザーになってしまうなど、男の子に比べてあらゆる場面で権利や機会を奪われています。そのため、プラン・インターナショナルは、10~15歳の子どもや教師・住民を対象に、ジェンダー平等のための啓発活動や、男女別のトイレの建設などを通じて、女の子が安心して過ごせる学校・地域づくりを目指します。



“kale” ―― 美と優雅を司る女神。神々に精神的な優美さも与えた娘たち。

ARTIDA OUDがご用意するのは、深紅のルビーを使ったスペシャルなジュエリーと、大振りのピンクトルマリンを使ったロマンチックな一点もの。
女の子の輝く笑顔を守れるよう、国際ガールズデーに華を添えられればと願っています。



透明感が美しい深紅のルビーを使った、華やかでゴージャスなジュエリー



クオリティが高く、美しい深紅のルビーを使ったゴージャスなスペシャル・ジュエリー。ピアス・バングルの裏側やリングの側面に、インドの伝統的な手法でネイビーのエナメルを入れ、細部にまでこだわりました。地金はK10YG + K18platingをベースに、表面をダルポリッシュで仕上げています。



大胆でロマンチック。豊かな色合いの大振りのトルマリンを使った一点もの



ひとつひとつ、大きさも形も色味も異なる大振りのピンクトルマリン。スライスしたかのような薄さが、独特の透明感をもたらします。ジャイプールで出会った石たちをもとに、デザインをおこしました。こちらのロマンチックな一点ものは、昨年公式オンラインストア限定で発売し、即完売してしまいました。今年はLIMITED STOREにも登場し、実際に手に取ってご覧いただける機会を設けました。



“kale”コレクションLIMITED STORE

10月9日(木)から15日(火)まで、六本木エリアで開催される国際ガールズ・デーイベント期間中に、オンラインストアと、イセタンサローネ/東京ミッドタウン・ガレリアにて販売いたします。
詳しくは、サイト内「kale」よりぜひご覧ください。
kaleはこちら。
https://www.artidaoud.com/item?category_id=55


また、ARTIDA OUDのドネーションプロジェクト“I am”Donation Projectはこちら。
合わせてご覧ください。
※商品は10月末頃に再販されます。
https://www.artidaoud.com/iamdonationproject/iamdonation

BACK TO INDEX