ARTIDA OUD

ARTIDA OUD

Journal

“philia for masakijima” ―― 間崎島とその真珠に愛を込めて

issue

“philia for masakijima” ―― 間崎島とその真珠に愛を込めて

4年という歳月をかけ、真珠職人が大切に育てた美しい真珠を、皆さまにお届けするシリーズが発売されます。
その名も“philia for masakijima”――人を大切に想う、心からの友愛。
間崎島(まさきじま)と、そこで育てられた真珠に愛を込めて作りました。

一昨年の12月、まだARTIDA OUDが皆様にお披露目されるよりも前、私たちは三重県南東部・英虞湾(あごわん)に浮かぶ間崎島にいらっしゃる真珠職人・佐藤珠樹(たまき)さんに会いに出かけました。
※こちらのISSUE第一回目で、養殖されたアコヤ真珠についてご紹介しています。



佐藤さんは代々伝わる従来の養殖の考え方に、ときに疑問を感じ、ときに異を唱え、新しい発想を養殖技術に生かしながら日々研究を重ねている職人さんです。

真珠の業界は古いしきたりが多く、養殖の真珠が産み落とされてから皆さまの手に渡るまで、実にたくさんの中間業者が入り流通しています。結果的に、生産者には限られた利益しか行き渡らず、皆さまは中間マージンが多く乗った価格で真珠製品を購入することになるのです。

どうすれば、職人さんの想いが込められた真珠を皆さまにお届けできるのか――私たちは佐藤さんが真摯に貝と向き合い続ける姿に心打たれ、真珠がより多くのみなさまと巡り会うための架け橋になれたらと思うに至りました。



pierced earring 16,200yen


そしてこのたび、ARTIDA OUDは生産者である佐藤さんから直接アコヤ貝を仕入れることに成功しました。普通に真珠を仕入れるルートに比べ時間も手間暇もかかりますが、ポリシーを持たれた生産者の方々に大切に育てられたアコヤ貝を、適正価格で提供したいという想いが実現したことは、私たちにとっても大きな喜びです。

佐藤さんの手で大切に育てられたアコヤ貝から生まれた真珠を、こんな愛らしいデザインに乗せました。



pear-shaped single pierced earring すべて16,200yen / oval stud single pierced earring すべて14,040yen


ARTIDA OUDが使用しているアコヤ貝はどれも、よく見ると真円ではなくいびつなバロックパールになっています。ARTIDA OUDの想い――“ありのままの姿が放つ美しさ”を大切にしたいから。地金はK10YG + K18platingをベースに、表面をダルポリッシュで仕上げました。

”jardin”シリーズと同じ4種のカラーストーン、ルビー、エメラルド、タンザナイト、レインボームーンストーンとアコヤパールを掛け合わせた、愛らしくも優美なピアス。いずれもシングル販売なので、左右で違うカラーを着けたり、"jardin" K10 ペアシェイプ レインボームーンストーン スタッド シングルピアスとセットで着けるのがおすすめです。



pear-shaped single pierced earring すべて16,200yen / oval stud single pierced earring すべて14,040yen


こちらは、アコヤパールと一粒ダイヤモンドを掛け合わせた、上品で繊細な3モデル。普段使いにもあらたまった席にも最適な、さり気なくも華やかなデザインに仕上げました。華奢なダイヤモンドを使った”jasmin”シリーズと一緒に着けていただきたいシリーズです。



pierced earring 19,440yen / necklace 27,000yen / ring 27,000yen


最後にご紹介するのは、アコヤパールを11粒、フリンジ状に連ねたチョーカー。パールをシャンク留めにしているので、少しエキゾチックな雰囲気を醸します。”krishna”シリーズのコインネックレスとレイヤードして、思い切りオリエンタルに着けるのがおすすめです。



choker 29,160yen


真珠に込められた想いを知ると、いっそう輝きが増して見えませんか?
この機会に、ぜひご覧くださいませ。


 “philia”シリーズの商品はこちら





( 掲載商品はすべて税込み価格 )

BACK TO INDEX